車検が30分で終わる業者があれば、3日もかかる業者もあるし、どうして車検にかかる時間が違うんでしょうね。
車検を受ける場所によって時間が異なるのは、点検・整備の内容に違いがある事と、お店で検査できない場合には車検場に持っていかなければならないからです。
車検専門店の場合には車検方法がマニュアル化しているので、どこよりも早く車検を行うことができ、30分で車検をしてくれる業者もあります。
車検が1日以上かかるのは、認定車検整備工場のため車検場に持っていくからで、自社で整備を行った後に運輸支局に持ち込んで検査を受けるからです。
車検なんてどこも同じだと思っていましたが、受ける場所によって違いがあり、費用だって違うんですよね。
車を持っているとガソリン代や駐車場代など維持費がかかるし、車検費用も高いので車を維持していくのも大変です。
でも車を安全・安心して乗るためには車検って必要になり、公道を走っていて急に故障したり事故を起こしたら大変ですからね。
2年に1回の車検になりますが、安全・安心して車に乗るには必要不可欠な事です。