大学時代の友人の結婚式、先月盛大に終わりました。
とても良い結婚式だったんですが、1つすごく残念だったことがあるんです。

当日の結婚式のビデオ撮影を大学時代からの仲間の一人がやったんです。
その子、映画好きで、学生時代に映画サークルで、自主制作の映像が何かのコンテストで賞を撮ったことがあるんです。
なので、結婚式のビデオ撮影は任せてほしい、ちゃんとした作品に仕上げて出席者全員にDVDにして渡すとはりきっていました。

その費用なんかはお祝いとして同窓生みんなで出し合おうって事になり、当日の撮影はとりあえずその子に頼みました。
でも、撮影したのを全然見せてくれなくて、ちゃんとした専門の会社でDVDプレスした状態で渡すから、との事でした。

だから、全員で楽しみにしてたんだけど、出来上ったDVDは画質などは最高で、完全国内プレスの会社のようで、さすがという感じでした。
だけど、その映像の内容はすっごく「???」って感じで、抽象的な映画風というか、とにかく解りにくいんです。
結婚式の映像なんて一部始終を撮るだけでいいのに、そのDVDにはキャンドルサービスとか花嫁の両親への手紙とか余興とか、少ししか撮っていないんです。

おまけに、撮影した本人の意味不明の詩みたいなナレーションが入ってるし…
これをお祝いだと言って渡すのは本当に気が引けたし、せっかくの結婚式なのに、キレイにプレス出来たのに、残念で仕方ないですね。