母が高校の頃の同窓会に行ってきました。母が同窓会に出るのは、実に10年ぶり。「みんなすっかりオジサンオバサン、いやおじいさんおばあちゃんになってたわよー!」と言いつつ、とても楽しそうに会の様子を語ってくれました。

それが数ヶ月前のことですが、昨日の夜に同窓会幹事の人から母あてに届け物がありました。開けてみると中は一枚のCDが。母がプレイヤーに入れたら、とても楽しそうな歌声が流れてきたんです。母はビックリしつつ「これは女性陣で歌ったカラオケだわ」「これは○○君のアカペラ」「あっ、先生の乾杯の音頭!」とキラキラした目で教えてくれました。

どうやら、同窓会の思い出として色んな歌声や話し声をCDにプレスしてくれたみたいですね。これはサプライズだったらしく、母も感激。私はというと「会費は少なかったのにすごい!幹事の人はやり手だなあー」なんて思いましたね。だって、CDジャケットもオシャレだったしとても素敵で高そうに思えたんですから。

私も同窓会に行ったことがありますが、食べて喋っておしまい、でした。それも男女別々で。母いわく「それはまだ若いから。私たちみたいに恋愛なんて関係なくなってからが楽しいのよー!」だそうです。確かに、CDを聞いてると変な感情もなくひたすら楽しそうなんですよね。私も「いつかそんな同窓会に参加したいな」と思いました。

身近な行きたくない施設ナンバー1に輝いたのは・・・歯科!なんていっても、歯科は本当に嫌。あの臭いとか、他の患者さんが治療されてる時のキーンっていう音、麻酔の注射、歯のレントゲン、いっぺんに治療してくれないところ、全てが嫌。

そんなこんなで、なるべく歯科に行かなくても済むように、歯磨きには力を入れている。そのおかげか、ここ数年は殆ど歯科のお世話になってなかった。しかし・・・。なんとしたことか、先週虫歯になってしまった!!

ショックのあまり立ち直れなそうだったけど、歯はドンドン痛くなってくるし、いよいよ歯科に行くしかないなと覚悟した。あまり歯科に行かないので、いい歯科の情報とかも知らないし、適当に名谷にある歯医者に行ってみることに。

椅子に座るまでは死にそうな気分だったけど、いざ治療を受けてみたびっくり。痛くないし、早いし、何とも快適!そう思ったら、歯科の雰囲気まで良く感じてきた。今まで歯医者嫌いだったのは何だったんだろう。

詰め物があるから、再来週またいかなくちゃいけないんだけど、あそこの歯科なら怖くない。悔しいけど、名谷の歯医者には良い意味で裏切られた。

私はいつも通っている歯医者さんは土日も診察してくれるので、急に歯が痛くなっても安心です。
結構休みの日に歯が痛くなることって多いし、特にうちの子はよく日曜日に歯が痛くなることが多いかなぁ。
日曜日に診療している歯医者さんってこの近所では珍しかったのですが、最近オープンした歯医者さんも日曜診療をしているようで、日曜日にその歯医者さんの前を通ったら患者さんが入って行くところを見かけました。
上野毛 歯医者さんも日曜診療を行っているところはあると思いますが、日曜診療ってホントに助かります。
大人はなんとか痛みを我慢できますが、子供に痛みを我慢させるのはかわいそうですからね。

私は今の歯医者さんを信頼しているので変えるつもりはありませんが、歯医者さん選びって重要ですよね。
どんな歯医者さんがいいのか通ってみないと正直わからないところがありますが、患者さんが多い歯医者さんって良いイメージがありますが実は違うみたい。
本当に患者さんのことを考えた歯医者さんというのはドクター1人で1日に10人の患者さんを診るのが精一杯みたいですよ。